緊急事態宣言再発令にともなう今後の対応について

沖縄県は、7月31日(金)に、緊急事態宣言を出すと発表しました。期間は8月1日~15日。沖縄本島全域に不要不急の外出自粛を要請されました。

この発表を受け、さんご進学塾では、「夏期講習」期間中であり、生徒数も少ないことから、3つの「密」を避け、さんご進学塾の感染予防ガイドラインに沿って、感染症拡大を避けるための策を全力で取り組みながら、一部日程・時間帯を変更し、一週間単位で時間割を作成し、その時間割に沿って授業を行います。

時間割につきましては、先週で全生徒さんに配布しておりますので、そちらをご覧ください。

なお、緊急事態宣言が発令中の間は、夜の通常授業は行わず、授業はすべて昼間から夕方の時間で行います。

また、体験授業をご希望の方は、人数を制限して行っておりますが、お手数ではございますが、<098-917-1831>まで直接お電話いただけるとスムーズに対応いたします。

今後の「新型コロナウイルス感染症」の状況次第では、次の策を考えざるを負えない状況になると思います。医療機関がひっ迫し、医療機関が崩壊しないことを望んでおりますので、県民のみなさんも責任ある行動を心がけましょう。

代表あいさつ